FC2ブログ
in プリザーブドフラワー

フォトフレーム…その後

-0 COMMENT
一昨日、自宅の庭掃除でヘロヘロになっていたのですが…
1日開けて今日、地区の草取りがあり、早朝6時半からの集合でした。

道路端、のり面、堰の回りの草取り、そして泥上げ。
一人でやる訳では無いですが…早朝から、結構ハードな仕事です。

8時半位に自宅に帰り…これまたヘロヘロ状態です。

連絡もせず出て来ない人 バカヤロー!! でも、年々集まりが悪くなって来た感じ…



午後から、オーダーの続きです。

花材を挿すためのフォームを、フォトフレームの土台の端から、1㎝程の隙間を開けて貼り付けます。
角や、フォームの端等…フォームを隠すために、モスをUピンで留めて行くのですが…

緑色のワイヤーが在庫に無いので、裸ワイヤーにフローラルテープを巻き付けます。
3~4㎝にカットして、少量の接着剤を付けて挿して行きます。

20180527o-1.jpg
こんな感じになりました。

デザイン画を参考に…初めは、大きな花材から配置して行きます。
今回は、こちらのバラが一番大きいです。バラ自体の高さは、5~6㎝あります。

フォトフレームの高さのサイズは、3.5㎝しかありません…
高さを合わせ…その上、大輪のバラが開いた感じに仕上げたいと思います。

20180527o-2.jpg
フレームの高さに合わせた簡易モノサシで、バラのカットの位置を決めます。
ワイヤリングの時点では、高さの事に気付いていませんでした…(;'∀')アハハ

3本のバラのワイヤリングが不要でした…とんだ手間を取ってしまいました。
いつものように…早とちりの、ウッカリ八兵です。(←若い人は、知らないかな?)

20180527o-3.jpg

1/3位の位置でカットします。これは、本~当に良く切れるイイハサミでないとダメです。
カットされたバラに、タップリと接着剤を塗り…配置します。
速乾性の接着剤やグルーだと、直ぐに固まってしまうので…ここは敢えてゆっくり乾燥するタイプで!!

一枚・一枚、慎重に花びらを整えて行き…大きく花開いた形に仕上げて行きます。
それで…こんな感じになりました。

20180527o-4.jpg
少し暗い所で撮ったので…写真が白飛びし変な色合いになってます!!ゴメンナサイ。


2枚目の写真からカーテンを閉めたせいで、暗くて変な色合いです。イヤです~ (一一")
この続きは、また明日…



つまらない話を長々と…失礼しました。
最後までお付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment